読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ORASトリプル】エルテラドーのドーブルvsねこだまし

スカーフドーブルマニューラなどのS実数値208以下のねこだましで対処しようとする場合、たとえば

「スカーフドーブルより遅いねこだまし」+「攻撃技」でドーブルに攻撃を集中すると

ドーブルのスカーフねこだましがアタッカー側に飛ぶと実質的に2体足止めにされるためドーブル以外の2体(エルテラなど)を1体で処理しなければならない

ドーブルに集中せず「スカーフドーブルより遅いねこだまし」をテラキオン方向に打つ場合は、「ねこまもるおいかぜ」をされてもアドを取られないようにする必要がある

例:ドリュカポバンギは「ねこまもるおいかぜ」をされても

  バンギのアイへ+砂ダメor2ターン目のフェイントで叩かせない

 

(※まれにエルテラドーのドーブルが襷の場合もあり、キングシールドを撃たれることもあるがここではスカーフを想定)

 

また、ダクホを主軸として「通す」動きは確率的にもダメージレース的にも弱いとされるが、「S実数値176以下のねこだまし」+「攻撃技」でドーブルに攻撃を集中すると、テラキオンのファスガ+スカーフダクホ全当て(+素草笛)をされると危険。特にダクホのターンはねこだまし役は眠りダーンが消費できないため不利

 

雨ルンパなどのS209以上のねこだましをスカーフドーブルに撃つ場合

上記の「実質的に2体止められる」ことは防げる

 

結局何が言いたいかというとスカーフランドロスやすなかきドリュウズで縛った方が楽

勿論、このときテラキオンを威嚇などで腐らせ、動かれてもリスクが少なくなるようにする必要がある